忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209
2017/08/24 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012/06/15 (Fri)
しばらく更新に間が空きましたが、私は元気にやっております。
 
今回もまた転職ネタで。。
 
最近の転職市場がどうなっているか、その中でも知財職の求人がどの程度あるかというのにフォーカスして書こうと思います。
 
 
私が転職活動中(約3ヶ月間)に、諸々のエージェントを通して得た知財職の求人(特許事務所を除く)は合計で約40件ほどありました。
(エージェント選びについては、こちらの記事をご参照下さい。)
知財職の就職先としては、特許事務所がボリュームゾーンになると思われますが、それを外してもこれだけあるんですね。
 
エージェント曰く、今は求人の数が多い一方で、転職者の数も多く、比較的早く求人の枠が埋まってしまう傾向にあるんだそうです。
 
私が受け取った知財職の求人の内訳は以下の様になっています。
 
(なお、以下は、私が転職活動をした2012年1月~4月の情報を基にしており、最新のものではないということに留意して下さい。多くの求人はすでにクローズしています。また、特許事務所は含まれていません。)
 
 
・大手電気メーカー : 14件
・電子部品 : 5件
・製薬企業 : 3件
・化粧品メーカー : 1件
・食品会社 : 1件
・化学・材料メーカー : 9件
・IT系企業 : 5件
・アミューズメント企業 : 4件
・その他(知財コンサル、リサーチ) : 2件
 
 
やはり、予想通りというか、大手電気メーカーの求人が非常に多いです。
国内最大級の電気メーカー、大手プリンターメーカー、大手重機メーカー、大手空気清浄機メーカーなどが含まれています。
おそらく、ここらへんの企業は、通年求人を出しているというかんじなんじゃないでしょうか?
 
あと、意外と化学系の会社が多いです。
製薬、化粧品、食品、化学を合わせると14件もあります。
国内最大級の化学メーカーが数社、大手ガラスメーカー、石油化学メーカー、大手食品メーカー、国内最大手の製薬メーカーなどです。
さらに、大手電機メーカーの中にも、化学系の担当者を募集しているケースがあるので、実際にはさらに求人が多いです。
 
エージェントも、今は化学系の知財の求人が多く、採用意欲も高いと言っていました。
 
う~ん、意外と化学のバックグラウンドは使えるな・・・。
 
ちなみに、私は化学専攻で、前職でも材料関係の案件を扱っていたのですが、自分のバックグラウンドを活かして化学メーカー応募! ということはほとんどせず。。
転職活動の終わりに差し掛かったころで、1社応募しただけでしたね。
 
あと、前職での教訓を生かして、大手電機メーカーへの応募は0件にしました(笑)
 
 
じゃあ、どこを受けたのかというと、代わりに、IT企業やアミューズメント企業に応募してました。
(ここらへんの意思決定の経緯は、前に書いた記事をご参照下さい。)
 
IT企業としては、巷で有名なサービスをやっている会社ばかりでした。
動画サービスをやっている会社、ルート検索サービスを行っている会社、それに近年すさまじい利益をたたき出している話題の2社などが含まれています。
 
会社創業から間もない会社が多い中で、それなりの件数があると言えます。
 
アミューズメント系ですと、パチスロメーカー、大手ゲームソフト会社など、いずれもよく名前を聞く企業です。
たまたま時期が悪かったのか、コンシューマー機を開発している企業の案件はありませんでした。
 
 
最後に、求人の仕事内容についてふれておきます。
上で述べた企業のほとんどは、発明発掘や特許権利化をメインにやるというものがほとんどでした。
やっぱり、企業にいようが、事務所にいようが、知財の仕事ではここらへんの能力は必須ということですかね。
 
一方、契約渉外や特許サーチャーの仕事で募集している企業は稀でしたね。
 
あと、特許以外の知財(商標とか)を専門で募集している企業はありませんでした。
 
 
こんなかんじで、とりとめなく書いてきましたが、少しでもお役に立てば幸いです。

■関連
転職の際のエージェント選び
転職の企業選びで考えたこと
転職の企業選びで考えたこと2
35歳までに読むキャリアの教科書
「キャリアアップ」のバカヤロー
会社を辞めます



PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
こんにちわ。
自分のやりたいことを、具体的に転職活動に生かすのって、大変そうですね(汗)

僕は今、弁理士試験の勉強をしていて、
受かったら転職も視野に入れているのですが、
僕はまだ次の仕事のイメージを持ちきれていないので、
具体的に会社を探してから時間がかかりそうなことがわかりました。

とはいえ、まずは試験に受かることが目標なんですけどね(汗)

僕も自分用のメモですが、一応ブログをやってます。
最近は論文試験の対策であまり更新できていませんが…。
お時間があれば、ぜひ遊びに来てください♪
http://ameblo.jp/nananana-nak/
ナック URL 2012/06/15(Fri)22:11:11 編集
無題
ナックさん

たしかに、私も転職活動を始めるまでは、自分が何をしたいのか、いまいちハッキリしていませんでした。
転職活動される際は、知財に限らず色んな職種、業界を見てみるといいと思いますよ!

ブログされているんですね!
(短答合格おめでとうございます!)
リンク貼らせていただきます。
UME 2012/06/17(Sun)19:37:01 編集
無題
こんにちは
知財の分野で働いている者です。
私も転職を考えていて、コメントさせて頂きました
以前のブログに、
コンサルタントも転職の選択肢の一つとされていたと書かれていたと思います。
色々考慮した結果、現在の会社に決められたとのことですが、コンサルタントを外された理由について教えていただけるでしょうか。
私もコンサルタントに興味があり、気になっていました。
お時間のあるときで構いませんので、よろしくお願い申し上げます。


ダイチ
NONAME 2012/06/28(Thu)14:31:47 編集
無題
ダイチさん

コメントありがとうございます!

たしかに、転職活動の際は、企業の知財職にするか、コンサルに行くかで迷いました。

コンサルではなく、今の企業を選んだ一番の理由は、
今の会社が非常に面白いステージにあると思ったからです。
近年、急激に成長しており、果敢に世界に出ていこうとしています。
知財の仕事も立ち上がったばかりで、やることが山ほどあります。
この様な面白い状態の企業に当事者として関われる体験は、コンサルでは味わうことができないだろうと思ったからです。

他にも色々とあるのですが、長くなるので、今度ブログの記事にでも書かせて頂きます。
UME 2012/06/29(Fri)08:52:52 編集
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]