忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83
2017/11/18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/03/11 (Wed)
前回の続きです。

・米国特許法102条(b)、(d)の適用
(引例となる文献はどれ?)

・米国特許法102条(g)の「発明を実施化した日」の解釈

・eBay判決の効果
(最早、トロールの差止は認められなくなった?)

・韓国特許法
(審査請求期間、英文明細書で出願できるか)

・韓国の司法制度
(特許法院の役割、韓国で特許無効の抗弁に関する判決はあるか)

・営業秘密を不正使用した際の両罰規定

・特許
(コストアプローチ、インカムアプローチ、マーケットアプローチのどれが適切か)

・特許評価
(無効審判請求されて残った特許と、登録後何もされてない特許のどちらが価値が高い?)

・日中韓台の関税法の違い。

・知的財産推進計画2008
(模倣品対策)

・IPC、FI、Fタームの説明

・低コストで迅速な特許調査のやり方

・知財信託による資金調達


以上、私が覚えているのはこれくらいです。

やはり、外国の特許法が難しかったですね。
試験前にがんばって勉強したつもりですが、まだまだというかんじです。
特に韓国に関する問題は分からなかった・・・。
逆に普段やってる拒絶理由通知対応の問題は楽勝でしたね。

試験直後はそれなりにできていたような気がしてましたが、今になって考えてみると間違ってる問題が結構あって微妙です・・・。
8割は無理かもしれないなぁ・・・。

関連
1級実技試験レポート2
1級実技試験レポート
1級学科試験レポート

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
私も3月に1級受検してきました。私も弁理士試験に合格しているのでそれなりの知識はありますし、実務は10年以上やってますので、そこそこ経験もあるハズですが、、、
それでも難しかったです。。。
お互い合格できるとよいですね。
アラフォーサラリーマン 2009/03/30(Mon)21:25:26 編集
無題
コメントありがとうございます!
アラフォーサラリーマンさんのように知識と経験を持っておられる方でも難しいと感じるんだから、やはり1級はレベルが高いんですね・・。
たしか、今月中に結果が出るはずですが、ドキドキですねぇ。


UME 2009/04/01(Wed)06:37:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]