忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71
2017/08/16 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/01/27 (Tue)

先週の土曜日は、久々に、知財コンサルの講義がありました。
テーマは、「知財戦略コンサルティングの営業展開」。
研修終了後に、どのようにして、コンサルティング事業を展開していくかということです。

講義では、グループワークを通して、各自がどのようにして営業展開していくかを考えさせられました。
その際に、ターゲット、コンサルティングのテーマ、相手から信頼を得るためのプルーフ等を定めることが必要であることを知りました。
もう一つ教わったのが、クライアントを得るための最初のつかみを考えるべきだということです。
コンサルティングの内容によっては、大幅な組織変更等が伴うため、ある程度顧客の信頼を得てからでないとコンサルティングを行うのは難しいです。
従って、それに至るまでに、まずは何か軽目の仕事(例えば、知財研修など)を売り込む必要があるのです。
他の方の発表を聞いていましたが、皆さん独自の経験に基づいたコンサルティングテーマを考えておられ、なるほどなぁと思いました。
私も、何か自分独自の売りを作っていかなければならないですね。

その後、昨年度の受講生の方から、現在取り組まれている知財コンサルティングについての紹介がありました。
研修で一緒だったメンバーでチームを組んで、コンサルティングを行っているそうです。

今回で実質的に講義は最終回です。
次回は、各チームのコンサルティング報告となります。
長かった研修もそろそろ終わりが見えてきましたね。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
 ↑ 応援よろしくお願いします!

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]