忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131
2017/11/18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/27 (Wed)
再び実務の備忘録です。

EP出願では、近年の法改正によって、クレームの数が15より多くなると追加料金を払わなければなりません。

では、追加料金っていくらかかるの?という話です。


調べてみると、2007年12月14日から、16番目以降のクレームには、1クレームにつき200ユーロがかかるようになっています。

Decision of the Administrative Council of 14 December 2007 amending the Rules relating to Fees (CA/D 16/07)

200ユーロは、現在の為替レートで換算すると、約2万5千円。
仮に10クレームオーバーしていたとすると、それだけで25万円(!)の追加料金を払わなければなりません・・・。

さらに、クレーム数が50を超えるとそれ以降のクレームは、追加料金が500ユーロ(約6万円)に跳ね上がります。

従って、あまりにクレームの数が多いようであれば、別出願にすることも検討した方が良いです。


なお、EPの最新の料金体系は以下を参照して下さい。(注:pdfファイル)
Schedule of fees and expenses  Supplement to OJ EPO 2/2009 - corrected reprint

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
無題
EPはマルチのマルチが認められているから、特に気にする機会はないんじゃないですかね?別出願を検討するくらないら、意味のないクレーム(特許性を向上しない、あるいは権利範囲を拡大しないクレーム)がないか検討したほうがよいと思います。
ゃι 2010/01/27(Wed)23:30:51 編集
無題
>やしさん

確かに、おっしゃるとおり不要なクレームを削るのが先決だよなぁ。
まあ、発明によってはいっぱいカテゴリーを作らなければならいような場合もあって、そういう場合だとクレーム削るのも難しいかもねってことで。
UME 2010/01/28(Thu)00:03:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]