忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
2017/08/16 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/20 (Mon)

ちょっと間が空きましたが、知財コンサルの感想の続きです。

知財戦略コンサル研修概要

企業への知財コンサルを体験して

研修を通じて私が痛感したのは、知財コンサルといえども、ビジネスが分からなければ話にならないということです。

企業(特に中小企業)は、知財だけでなく、契約、ライセンス、ビジネスモデルの策定、果てには資金調達まで、多岐にわたってアドバイスを欲しがっています。
そして、それらは知財と密接に関わっています。
従って、例え知財コンサルという名目であったとしても、知財に係る部分を無理やりそれ以外の部分から切り離してしまえば、最早それはコンサルとして意味を成しません。

そう、知財コンサルはあくまでもコンサルティングなのです。
むしろ、知財は補助的な役割をするものにすぎません。

だから、ビジネスが分かってないと、いくら知財に詳しくても良いコンサルティングはできません。
ところが、これは、弁理士の通常業務ではなかなか身に付かないものです。
実際、私も経営についての知識や経験は皆無なので、メンバー同士の議論についていくのがやっとでした・・・。
こういうビジネスに関する部分は、やはり異業種の方が強かったです。

以上のような知見から、改めて実感したのは、「事業戦略、経営戦略あっての知財戦略である」というです。
そんなのは当たり前のことじゃないかと言われれば確かにその通りですが、普段の業務ではなかなか意識できない部分であると思います。
それを実感したことは、私にはとって大きな意義がありました。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ  
 ↑ もうすぐGWですね。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]