忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
2017/10/20 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/11/25 (Thu)
今日は、知財とは関係ない記事で。


先日、4泊5日でシンガポールに行ってきました。
東京に出張ついでに、そのまま羽田空港まで直行!
羽田で夜を明かして、翌日の午前6時発の便でシンガポールへという、強行日程でした。

シンガポールでは、一通り名所を回ってきたので、その様子を一部お伝えしようと思います。

067.jpg
シンガポールの大人の溜まり場、Clarke Quayです。川沿いにおしゃれな飲食店やバーが立ち並び、すごくいい雰囲気。
 



110.jpgロープウェイに乗って、リゾート地であるsentosa島へ。写真の通り、ロープウェイが本土と島との間にかかっており、海の真上を通るのでなかなかスリリングです。



270.jpg今年の2月にオープンしたばかりのsentosa島のカジノ。バカラ、ブラックジャック、スロット等のメジャーどころが一通り揃っており、さらにはバンドの生演奏があったりと、中はかなり賑わっていました。中国人の比率が異常に高かったです(笑)

216.jpg世界最大と謳われるJurong Bird Park。ここの凄いところは、鳥かごを外から眺めるのではなく、かごの中に人を入れてしまえという発想の展示の仕方。トロピカルなかんじの鳥を間近で見ることができました。


295.jpgアジアの中でもかなり評判が高いと言われる、シンガポール国立大学(National University of Singapore)に潜入。写真は、キャンパス内にある果物屋(!)です。さすがシンガポールだけあって、学生に凄く多様性がありました。



342.jpgお約束のマーライオンです(笑)すっかり行くのを忘れてて、最終日に慌てて立ち寄りました。世界3大がっかりの一つと言われるくらいなので、全く期待して無かったんですが、意外に大きくてびっくり。


シンガポールは予想以上に都会であり、さらに清潔で、サービスのレベルも高く、人も親切でした。
ほんといい国だなぁと思いましたね。


最後に、帰国後に自分が考えたことを一つ。

シンガポールでは、中華系、マレー系、インド系、欧米人など、あらゆる人種が混在しています。
それらが、一定の調和をとって、このような住み良い社会を形成しているのは、本当に素晴らしいことだと思いました。

国家の一つの理想形である!と言うと、言い過ぎでしょうか?

逆に、日本は国民があまりに均質です。
その結果として、異質なものに対する許容性が極端に低い。

これが、私が帰国してから、日本が非常に息苦しいと感じるようになった理由だと思います。

日本に最も足りないのは、diversityではないか?
そして、この点が、世界がフラット化した現代においては、大きな弱点となるのではないか?

色々と考えさせられる旅でした。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]