忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
2017/07/22 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/11/02 (Sun)
雲を掴め―富士通・IBM秘密交渉 今日紹介するのが、「雲を掴め 富士通・IBM秘密交渉」です。
著者の伊集院丈氏は、当時(1982年頃)の富士通の海外事業部長であり、このIBMとの紛争の中心人物として交渉や訴訟に取り組まれた方です。

本書によれば、富士通とIBMの紛争が起こった当時は、IBMのコンピューターが市場を圧巻しており、日本のメーカー(富士通や日立など)はそれを追随する立場にいました。
そんな中、富士通がIBM互換ソフトウェアを発売したことが契機となります。
富士通のソフトがIBMのソフトのコピーがあるとして、IBMが抗議を申し立てたのです。
こうして、IBMとの長い交渉が始まったのでした。

また、当時はプログラムがまだ特許で保護されていない時代でした。
プログラムを著作権で保護するか、あるいはプログラム権というものを新設するかで揺れており、訴訟の動向次第では、立法に影響を与える可能性すらあったのです。


本書の見せ場は何と言っても、IBMとの交渉の場面です。
当事者が書いているだけあって、IBM側とのやり取りが非常に生々しい!
筆者があとがきに書いている様に、まさに「目的あり、意味の無い議論あり、駆け引きあり、ユーモアあり、感情あり、裏切りあり、友情あり」です。

交渉というのは、決してロジックだけで勝負できるようなものではなく、人間としてのあらゆる面が試されるものなんだなと感じました。
何故ならば、交渉とは結局、人と人とのやり取りに還元されるものだからです。
本書の伊集院のように、人間的魅力こそが最大の武器になるのではないかと思いました。


本書を読んで、伝説的とも言えるこの交渉を追体験することは、非常に意義があると思います。
20年以上前の事件ですが、ここから得られる教訓は、そのまま現在に活かせるでしょう。

■関連
パテントトロール~特許マフィアに狙われた日本企業の行方~
雲の果てに 秘録 富士通・IBM訴訟
マルナゲ―企業特許の真実
知財の利回り
死蔵特許

雲を掴め―富士通・IBM秘密交渉
伊集院 丈
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 53353
 
おすすめ度の平均: 4.0
2 交渉術の本と読むと良いが知的財産の本としては
4 当時の状況を知るにはよい
3 小説の一歩手前?
3 50代以上の富士通関係者向けに送った経緯報告書
3 他人のフンドシでは相撲は取れない
 
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]