忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
2017/08/16 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/09/15 (Mon)
京大の山中伸弥教授が発明し世間をにぎわしているiPS細胞ですが、ついに特許が成立したようですね。

iPS細胞で京大国内特許

少し前に、バイエル薬品もiPS細胞を開発したというニュースが流れ、一時期どちらに特許が与えられるのか注目が集まりましたよね。(※1)
でも、とりあえず京大には特許が与えられたということで、関係者はホッとしているのではないかと思います。


いくつかのニュースを参照して、iPS細胞についての特許出願の流れを追っていくと以下のようになります。

2005年12月 マウスiPS細胞に関する国内特許出願
2006年12月 ヒトに関する手法を盛り込んだ国際特許出願(米国など二十数カ国に出願、1年前の出願に基づく国内優先権及びパリ優先権を主張)
2008年5月 国内移行した特許出願に基づく分割出願(この出願について早期審査を請求)
2008年9月 上記分割出願について特許査定

基礎国内出願から約2年半での特許取得となりました。
おそらく、最初の出願から一定期間内に何件かの関連出願をしていると思われるので、そういったものも今後特許になっていくのでしょう。
あと、日本で特許が認められたということで、今後は世界各地でも特許が認められる可能性が高いと思います。

バイオの分野の特許戦略では米国に大きく遅れをとっている日本ですが、IPS細胞をきっかけに盛り返していくことを期待しています。

※1 京大「一喜一憂せぬ」バイエル薬品のヒトiPS細胞めぐり

関連 iPS細胞特許を調べてみた
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]