忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37
2017/08/24 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/08/30 (Sat)
最近、ようやく知財部員っぽい仕事をするようになりました。

発明者と面談したり、明細書の案文練ったり、発明を練るための開発との会議に参加したりしています。
形だけは一人前の知財部員です!

といっても、ほとんど(全部?)の仕事は先輩におんぶに抱っこの状態なんですが・・・。


入社して1年と半年弱経つというのにこの有様ですよ。
入社してから1年間は研修やら何やらでほとんどまともに仕事してませんでしたからねぇ。
今年度に入ってからも、明細書についての発表やらその準備やらで大した仕事はしてないし。
ようやくまともなことをやるようになったのが、今月の始めというわけです。

正直、入社直後からバリバリ仕事するのに比べて、とんでもなく回り道をしているような気もしますが、きっとこの体験が役に立つ日もくるでしょう!
(来ないような気もしますが)
ここからしっかりと業務をこなしていかないと!

というわけで、来月からもがんばっていきたいと思います。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
回り道の価値
はじめまして。
今はアメリカで働いている日本の弁理士です。

> 正直、入社直後からバリバリ仕事するのに比べて、
> とんでもなく回り道をしているような気もしますが、
> きっとこの体験が役に立つ日もくるでしょう!
> (来ないような気もしますが)

知財の仕事はいろいろな側面があるので、
一見「回り道」に見えても、「体験しておいて良かった」、
と、あとになってわかることがあると思います。

私は知財部の経験はありませんが、この仕事を始めたとき、
最初の頃は、特許事務の仕事も多かったです。
海外からのレターの仕分けとかもやりました。
でも、そういう仕事も経験したおかげで、
仕事の流れとかを学ぶことができました。

キャリアを積むと、違った業務を経験したくても、
それが難しくなることもあると思うので、
いまのうちに経験を積んでおく、という考え方も
ありだと思いますよ。
kaz 2008/09/01(Mon)04:20:23 編集
無題
KAZ様

コメントありがとうございます!

>キャリアを積むと、違った業務を経験したくても、
>それが難しくなることもあると思うので、
>いまのうちに経験を積んでおく、という考え方も
>ありだと思いますよ。

たしかに、おっしゃる通りですね。
色んな事を経験できるのも今のうちと思えば、それはそれで貴重なんですね。
もうちょっと後になってみれば、一見関係無いようなことにも意義を見出せるのでしょうか。

内心ちょっと焦っていたのですが、考え方を変えてみようと思います。
UME(管理人) 2008/09/01(Mon)23:54:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]