忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
2017/11/18 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/12 (Sun)
今日は、知的財産管理技能検定1級実技試験を受験しました。
会場は、西巣鴨にある大正大学です。
前回と前々回の1級学科試験の合格者が集まっているということで、待合室には50人くらいの受験者がいました。

受験生は5人ずつ10のグループに分けられ、順に試験室に案内されるという流れでした。
15分おきに次のグループが呼ばれるんですが、私のグループ番号は最後から2番目。
2時間以上待たされました・・・。
いや、ほんと長かった・・・。
おかげで予習はたっぷりできましたが(笑)

その後、試験室に通され、問題を渡されます。
肝心の問題の方ですが、以下のようなかんじでした。

問1:投資家への知的財産情報の開示
問2:特許出願にするか、ノウハウ(営業秘密)にするかの使い分け
問3:共有に係る特許出願において、補正、分割出願、拒絶査定不服審判請求は単独でできるか
問4:単一性(特別な技術的特徴)の考え方
問5:損害賠償額の算定
(問2~4の順番はあやふや)

ちなみに、先日、問題予想なんて記事を書きましたが、見事に大外しでございます(笑)

それはさておき・・・。
上の様な問題に対する甲、乙、丙の発言について問題があるかないかを解答用紙に記入します。
時間は20分です。

終了後、今度は試験官の待つ面接室に通されました。
そこで、各問題の解答について理由を答えたのですが、全部についてではなく、試験官に問われた部分についてのみです。
例えば、「問2の甲の発言ですが、我々は問題があると考えています。それは何故だと思いますか?」
みたいな問われ方がされました。
答えに詰まったり、回答が不十分であった場合は、手元に置いてある紙(問題に関係する条文が載っている)を参照するように言われます。
時間は約10分です。

と、こんなかんじの試験だったんですが、私は面接の際、上記の紙を参照しっぱなしでした・・・。

続く・・・

■関連
1級実技試験結果
1級実技試験レポート2
1級学科試験レポート2
1級学科試験レポート

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
知的財産管理技能検定 解答速報
受験生の皆さん、お疲れ様でした。
URL 2009/07/13(Mon)00:17:34
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]