忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
2017/10/18 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/08/04 (Mon)
先週のニュースですが、紹介したいと思います。

ニコニ・コモンズとクリエイティブ・コモンズはどう違う?--ニワンゴ取締役が解説

以前、著作物使用許諾の未来形として、ニコニ・コモンズについて紹介しました。
MAD動画の未来は ~後編~
しかし、実はニコニ・コモンズが提唱される前から、よく似た仕組みとしてクリエイティブ・コモンズというものがありました。

両者とも、クリエイターが設定した条件で、その創作物を利用したい人が利用できるというものです。
従って、クリエイターとその創作物の利用者を結ぶためのツールという意味で、両者は似たようなものに見えます。

上記の記事によると、両者の違いは、ライセンス契約の緩さにあります。
クリエイティブ・コモンズは法律に基づいたライセンスであるため、その内容を安易に変えることはできません。
それに対してニコニ・コモンズでは、クリエイターが創作物の利用を公認するというものです。
クリエイターは、許諾の条件を容易に変えることができます。
従って、自由度が高く、フレキシブルな利用許諾&二次使用ができます。

「ニコニ・コモンズはCreative Commonsと話をしながら作っていった」とあるように、両者は競合するものではないようです。
この二つの制度がうまく共存できる例として、以下のようなことが考えられます。(これはあくまで、私の想像です)

まず、他人の動画をもとに、ニコニコ動画に投稿するためのMAD動画を作成する場合にはニコニ・コモンズを使います。
ニコニ・コモンズは緩い契約であるため、気軽に利用許諾&二次使用ができます。
そして、仮にそのMAD動画を商用販売するような場合が出てきたとします。
その際には、クリエイティブ・コモンズを利用します。
これによって、法律に基づいた厳密なライセンス契約を結ぶことができ、後々のトラブルを防止することができます。

他にも色々な例が考えられると思います。
両者がうまくかみ合って、ネット上の創作活動がより活性化されることを期待しています。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
コンテンツ業界のばら色の未来のために
 “Web2.0の世界にふさわしいライセンス”が実現すれば素晴らしいですね。
 そのためには、先ず既得権者の独占の牙城に1箇所突破口を開け、その突破口を通り抜けた新興業者と既存業者との間で自由な競争による市場原理が機能する状況を作り出すことだと、思っています。

 ニコニ・コモンズとクリエイティブ・コモンズ、がんばってくれー。
futureeye URL 2008/08/05(Tue)22:07:22 編集
がんばって欲しいものです
futureeye様
コメントありがとうございます!
ニコニ・コモンズやクリエイティブ・コモンズは、新興業者や個人が既得権者と対等に渡り合うためのツールになりうると思います。
プロアマを問わず、いいものを作った人が正当に評価されるという時代が来て欲しいものですね。
UME(管理人) 2008/08/06(Wed)00:35:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]