忍者ブログ
ブログ移転しました!→ 知財部員を辞めた人のブログ < http://ume-patent.com > 社会人7年目の知財担当者がつづるブログです!2012年に大手メーカーの知財部からIT系企業の法務部に転職。知財担当者の日常や知財実務、書評、キャリアプラン等が主なネタ。
現在のページ
プロフィール
c302f6a6.jpg UME(管理人)

某IT系企業の知財担当者。
社会人7年目(2013年現在)。
学生時代に一念発起して、弁理士の勉強を開始し、翌年、見事合格!
さらに翌年、大手電気メーカーの知財部に就職し、特許権利化を約5年間担当。
2012年、新天地を目指して、IT系企業の法務部に転職!
このブログを通して、知財部員の生き様が垣間見えれば幸いです。

ご意見、ご感想、相互リンクの申し出などお気軽にご連絡下さい!
(なお、確認するまで時間がかかるおそれがあるので、直にブログにコメントして頂いた方が確実です。)
e-mail:tizaibunositappa■yahoo.co.jp
(■に@を入れて下さい)

twilog
広告
Twitter
日本ブログ村
下のボタンをクリックして応援してください!皆さんの清き一票が励みになります!

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
最新コメント
[01/10 aloha]
[12/08 UME]
[11/24 aloha]
[11/20 UME]
[11/16 aloha]
[11/15 UME]
[11/15 UME]
[11/11 通行人]
[11/09 aloha]
[10/12 aloha]
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
2017/08/24 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/07/13 (Sun)
今週も、早稲田大学へ講義を聴きに行きました。
今回は、富士通の知財本部長が、富士通の知財戦略に関して講演するというもの。
やはり、メーカーの知財部ということで、自分の勤めてる会社と似たような考え方をしてて、共感できる部分が多かったです。


富士通はパソコンのメーカーというイメージだったんですが、最近はソリューションビジネスが利益の大部分を占めているそうです。
ちなみに、ソリューションビジネスというのは、ソフトウェアを用いたシステム運用を顧客に提供するというもので、コンサルティングに近いです。
ある会社の事務作業のほとんどを富士通が請け負っている例もあるんだとか。

このような事情があって、富士通はソフトウェアのライセンスを無数に行っています。
また、情報通信の分野では、一つの製品やサービスが数百~数万の特許を包含しているので、一企業が所有する特許だけではとうてい全てをカバーできません。
従って、クロスライセンスやパテントプールを積極的に活用しているそうです。


富士通がやっている知財活動の中には、自分の会社にはあまり馴染みの無いものもありました。
特におもしろかったのが、技術営業です。
富士通の事業との関連性が薄いため、いい特許にも関わらず使れないまま眠っているものを、他社に売り込んでいくというものです。
事例として挙げられたのが、富士通が開発した光触媒(!)の特許。
中小企業を中心に、様々な企業とライセンスが交わされているそうです。


日々の業務では、目先の仕事に追われて視野が狭くなりがちです。
今日の講義では、他社のケースを通して、企業の知財戦略を俯瞰的に見直すことができ、非常に有意義でした。


※関連
横川敏雄記念公開講座第3回
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
広告
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]